アブラサスの販売店舗にいったほうがいいのか?

アブラサスのブランドはデザインの斬新さなどを評価されて、
多くの人が愛用しているのですが、実は直営店が1つしかありません。

 

場所は渋谷にある「ルアン渋谷」の3階で、
ギャラリーとストアがくっついた形で楽しめます。

 

しかし、1周間の内、10時間限定で、
開店している時間帯1日3時間。

 

「スーパークラシック」で確認してから、
きちんと時間をチェックしていかないと
閉まっている場合のほうが多いでしょう。

 

販売店舗で実物を見たいと思っても
「店舗が近くにない」、「お試しで見に行けない」
という人のほうが多いということですね。

 

百貨店の「高島屋」のいくつかの店舗で
アブラサスをおいているところもあるようですが、
詳しく調べてみるとあまり期待しない方がいいみたいです。

 

基本的に購入するのは公式サイト「スーパークラシック」が1番いいです。

 

注意点として、公式サイトのトップページにも書かれていますが、
偽物のサイトがいくつか横行しているようです。

 

価格がお手頃な財布といっても1万円以上の買い物になりますし、
公式サイトの認定の財布を手に入れたほうが絶対にいいに決まっていますので、
そういった激安ショップなどで購入するのはやめたほうが無難です。

 

また、公式サイトは今なら新規会員登録で5%ポイント還元
となっていますのでインターネット上のどこよりもお安く手に入れることができます。

アブラサスの薄い財布は価格が安い

薄い財布の価格を公式サイトでチェックしてみました。

 

全部で6種類あります。

 

「for Men」は14,950円

 

「for Ladies」は14,950円

 

「classic」は16,200円

 

「ブッテーロ レザー」は17,500円

 

「ジャコモ・ヴァレンティーニ」は16,950円

 

「ダンボーVer.」は16,200円

 

「左利き用」は14,950円

 

ブランドものの財布としては、
金額的に高いとはいえない、むしろ良心的な価格です。

 

価格的に手が出ない財布ならまだしも、
プレゼントとしても手が届くちょっとリッチなプレゼントになります。

 

15,000〜18,000円くらいなら、親しい友人や親戚のお祝いなどの時に、
相手の喜ぶギフトとして贈るものに掛ける費用としては妥当なラインでしょう。

 

財布は縁起物としてもうれしいですからね。

 

あなたがよかれと思って、ほかのギフトを贈ったとしても、
贈られた側はもらっても使わないでしまってしまうことがあります。

 

しかしアブラサスのデザインや素材、機能性もあって、
すぐに使ってもらえる可能性が非常に高いです。

 

また自分で、普段使い用とした場合は毎日使い続けても、
しっかりした作りなので丈夫で長持ちします。

 

いつの間にか長い年月、
あるいは一生ものとして使うわけですから、
金額的には結果的に安い粗悪な財布よりも確実に安くなりますよ。

 

素材が使えば使うほど味がでる天然の牛革製です。

 

もしも、自分の知人と同じカラーのアブラサスの薄い財布をもっていても、
使った日々や状況によって、全く違った表情をだしてくれます。

 

あなただけのいわゆるオンリーワンの一品になることでしょう。