上質な革財布でしかも使いやすいアブラサス

アブラサスの革財布は全て日本の天然の牛革を
専用にオーダーメイドして、それをエンボス加工したものです。

 

一品ごとに職人さんが手作業で作るので、
きちんとした仕上がりで質のよさは折り紙つきです。

 

革製品は、長く使い続けるほど品質の差が露骨にあらわれます。

 

財布の端の部分の糸がほつれたり、
革がしっかりと加工されていないためによれたり、
傷がついて味が出るどころか、みすぼらしくなってしまったり・・・。

 

そんなことにならないためには、それ相応の金額を支払って、
きちんと作りこまれた財布を購入する必要がありますが、
アブラサスのブランドは品質面では確実に合格点です。

 

それと革財布特有の高級感がしっかりとでているので、
薄い財布といっても、見た目は豪華な雰囲気をだしていて、
どんなときでも持っていて恥ずかしくない、むしろ見せびらかしたいタイプ。

 

服装などと同じで、
ちょっとしたアイテムを持っているかどうかで、
その人の人となりがわかってしまいます。

 

自分をよく見せたいのなら、
そのための演出アイテムとしてそれなりのものを
身につけておく必要があります。

 

アブラサスの上質な革財布は持つ人間の印象を
よいものとするだけでなく、機能面でも満足できる優れものです。

 

まずは、手にとって確認してみてください。

財布が小型なので持ち運びが楽です

多くの中年男性が使っている財布の大きさを見ると、
長財布か二つ折りの財布がメインです。

 

それも、カードやお札が多いせいか、
膨らみが目立ち、一目でどこに財布がしまわれているのか
わかってしまう場合もあります。

 

大型の財布は重厚感もあるし、
中年になって手に持っていても恥ずかしくないタイプ、
大人の男として使いこなしたい種類のものが多いのですが、
実はデメリットもあります。

 

 

例えば、ゴルフをしているとき。

 

財布が重くて持ち運びが面倒だからと
身体から離した状態で遊んでいたら、
いつの間にか盗難被害にあっていた・・・。

 

こんなことがありませんでしたか?

 

結構多くの人がこういった被害にあっているようで、
それを回避する意味でも薄くてコンパクトな財布は重宝します。

 

これは大型の財布には無いメリットですよね。

 

薄くて小さいからといって見栄えが悪いわけはなく、
むしろオシャレな革の財布で、若者からお年寄りまで
無難に使いこなせるのがアブラサスの薄い財布です。

 

 

最近は中高年のハイキングなども流行していますが、
そういった時であっても小さくて重さを感じない
アブラサスの薄い財布は持ち運びが大変楽です。

 

大型の財布をもって大人の雰囲気を演出するのも結構ですが、
ちょっとアクティブな時間を過ごしたいときなどに、
軽めの財布としてアブラサスの薄い財布を利用するのもありですよ。